加藤浩次「公約違反」丸刈りでなく半刈り!けさ「スッキリ!!」で弁解

印刷

   25、26日(2015年7月)放送の「FNS27時間テレビ2015」でタレントの大久保佳代子が88キロマラソンを放送時間内に完走し、「完走できたら丸刈りになってやる」と公約していたタレントの加藤浩次が髪を切られたが、丸刈りではなかった。

   大久保のゴール後、加藤の断髪式が始まり、まず大久保がバリカンを入れて出演者が続き、終わってみると頭頂部の左側だけ長い髪を残す珍妙なヘアスタイルだった。半刈り状態で、大久保は「この方が坊主よりいいかな」と大笑いし、加藤は「こんなのいれねえよ」と頭頂部に残った髪をつまんで叫んだ。

   加藤はけさ27日の日本テレビ系ワイドショー「スッキリ!!」にもこのヘアスタイルで出演し、「自分でも違和感あるんですけど、きのうお台場の方(フジテレビ)でマルガリータになってしまいまして、本当にすみません」と弁解した。出演者たちからは「似合ってますよ」とからかわれていた。(テレビウォッチ編集部

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中