世界一の人気ビーチ「サン・マルタン島のマホビーチ」立ってると危ない!頭上スレスレをジャンボ機が離着陸

印刷

   動画サイトのYouTube(ユーチューブ)ではいったいどんな「ビーチ(beach,beaches)」が人気なのかと視聴回数をもとに調べた。すると、ハワイや沖縄、グレートバリアリーフといった有名どころは意外に不人気であった。ビーチのなかで関心がきわめて高いと思われるのがヌーディストビーチ、トップレスビーチ。続いて、ビーチでのPrank(いたずら)、ビーチに現れた危険なサメ、ビーチパーティー、ビーチボーイズなどが目につく。

ジェットの後方気流で吹っ飛ばされるスリル

   そんななか、視聴回数の上位に多数ランクインしている正真正銘の人気ビーチがあった。カリブ海に浮かぶサン・マルタン(セント・マールテン)島のマホビーチだ。エメラルドグリーンの海が自慢だが、なんと言ってもジャンボジェット機も離着陸する国際空港のすぐ隣にあることが人気の秘密だ。

ボーイング747型機がビーチ客の頭上すれすれをかすめるようにして、高度を下げ、着陸していく。正面から見ると、飛行機がまるでぶつかりそうなほどに近い。飛行機が離陸するときは、ジェットの後方気流で立っていられずにふきとばされるというのもお約束になっている。

   青い海、白い砂浜だけじゃなく、飛行機まで楽しめるマホビーチ。ふきとばされる人たちはアトラクションを体験しているかのように笑顔だ。動画の投稿者が「間違いなく世界一クールなビーチ!」と断言するのももっともかもしれない。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中