2018年 7月 17日 (火)

フジ「めざまし」節目の夏スペシャル9日連続!戦後70年、日航機墜落30年、高校野球100年・・・

印刷

   フジテレビ系の朝の情報番組「めざましテレビ」(月~金曜あさ5時25分)と「めざましどようび」(土曜あさ6時)は、6~15日(2015年8月)の9日間に特別企画「終わらない夏2015」を放送している。今年は戦後70年、日航ジャンボ機墜落30年、高校野球100年にあたり、毎日1テーマずつ取り上げる。

   きょう6日は平和記念式典が始まる前の広島の様子を中継放送で伝えた。8日はフジテレビの人気番組「サザエさん」が描いた戦後復興をたどり、10日は高校野球第1回大会、戦時中の甲子園などのエピソードを紹介する。12日は群馬県御巣鷹山の日航機墜落現場から宮司愛海アナが中継放送する。フジは墜落翌朝にいち早く生存者がいることを伝え、少女がヘリコプターに吊り上げられて救助される場面を生中継で放送した。

   終戦記念日の15日は街頭に出て、若者たちに「きょうは何の日?」とインタビューすることを予定している。成田一樹プロデューサーは「今年のお盆は、とりわけ偲ぶ夏といえるのではないでしょうか」と企画意図を話している。(テレビウォッチ編集部

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中