2018年 8月 18日 (土)

韓国「ペットも美容整形ブーム」お目めパッチリ手術や脂肪吸引

印刷

   「整形大国」の韓国ではペットの整形がブームになっているという。まずはビフォー・アフターから。皮がダルダルなところが人気の「シャーペイ」なのだが、皮がたるみ過ぎて目がどこにあるか分からない。手術を受けたアフターはお目めパッチリになっている。

   マルチーズのビフォーはまつ毛が目に入りやすかったため、目がショボショボして見える。こちらも術後は目がパッチリで生き生きとした表情になった。

1回10万円前後

小倉:犬はどう思ってるか?

   内田嶺衣奈アナ「10万円ぐらいで整形できるということなんです。いかがですか」

   司会の小倉智昭「それをやることによって、犬にとってもプラスになるんであればやってあげるに越したことはないと思います。ただ、自分好みの顔にしようというのはどうかと思うけどね」

   さすがに韓国内でもやりすぎだという批判はあるが、実際に整形を行っている医師は月に20~50件の手術をして、そのうち1割が美容目的だという。猫もいるという。

   キャスターの菊川怜「嫌だって言えないですもんね。ペットは」

勝手すぎる飼い主

   小倉「ペットショップで買ってくる場合は、自分の好みのペットを買ってくるわけですから、整形する必要ないと思いますが、自分のところで子供ができて、あまりにも親と似つかないマズい顔ということになると、飼い主が治したくなるのかなぁ。そのままでもいいと思うけどねぇ」

   内田アナ「ちょっと太り過ぎのワンちゃんは脂肪吸引することもあるそうです」

   小倉「太り過ぎで溝とかを渡れない犬もいるんですよ。お腹が引っかかっちゃって」

   菊川「でも、太らせちゃったのだって病気じゃない限り、飼い主さんの責任と思いますけど」

   小倉「まぁ、あんまりしないに越したことはないと思います」

ビレッジマン

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【限定30名】スマホでわかるGDPR入門セミナー~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中