あの上西小百合センセイがフォト自叙伝「議員として取り組んできたことも書きました」

印刷

   上西小百合衆議院議員(32)がフォト自叙伝「小百合」が8月18日(2015年)に出版されたとブログで報告した。フォト自叙伝を出版することとなったのは、双葉社から「『世襲ではなく、会社員から、政治家になった一人の女性議員として、政治の世界のことを分かり易く伝える本を出しませんか?』というお話を頂戴」したためだと説明している。


   今国会は6月末までの会期が9月末までに延長され、議員としての活動が多忙だったこともあり、「出版に携わってくださった皆さまには深夜遅くからの打ち合わせ作業になってしまったり、私の地元活動に影響の少ない休日での撮影と大変なスケジュールの中でお力添え賜りましたことに心よりの感謝を申し上げたいと思います」


   自叙伝では、生い立ち、学生時代のエピソードのほか、「会社員であった私が政治家を志した思いや政策やこれまで議員として取り組んできたこと」も書いたという。「堅苦しい内容もあるかもしれない」としている。


   しかし、「なるべくどなたにも私の見ている政治の世界のことを分かり易く知って頂けるように努めましたので、是非、ご高覧いただければ幸いでございます」と、出来栄えに自信を見せている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中