元TBSアナウンサー雨宮塔子、パティシエの夫と3月に離婚していた!今後も住まいはパリ

印刷

   元TBSアナウンサーの雨宮塔子(44)がパリ在住のパティシエ・青木定治(47)と離婚協議が決着し、3月(2015年)に離婚していたことを事務所が発表した。2人は13年から別居しており、14年の9月に離婚協議に入っていることを文書で報告していた。

   雨宮はTBSで「どうぶつ奇想天外!」「チューボーですよ」などを担当し、退社後の1999年からフランスで西洋美術の勉強をしていた。その時にパリに店舗を構える青木と知り合い、02年に結婚した。雨宮はこれからもパリに住み続けるという。(テレビウォッチ編集部)

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中