山田浩二ナンパしまくり!福島から大阪に向かう犯行前・・・女性にも興味

印刷

   大阪・寝屋川の中学男女殺害に絡んで逮捕された山田浩二は、犯行前に福島から大阪に向い途中でナンパを繰り返していたことがわかった。田中良幸リポーターは「性への異常な執着心みたいなものが見えてきました」と伝えた。

東京・秋葉原「任意同行」でもおどけたポーズ

   山田は8月9日(2015年)から16日まで休暇を取り、休暇前日の8日午後に福島から大阪へ向かった。同乗した同僚によると、まず福島市の花火大会でナンパしたが成果がなかったため、その日の深夜に郡山市でもナンパした。9日から10日は東京・池袋や秋葉原でアダルトショップめぐりやナンパをしていたという。

男児だけでなく・・・

   同僚は「(容疑者は)女性に対して性的欲求を持ってるし、性交を楽しみたいという嗜好を持っていた」と言う。

   笠井信輔ニュースデスク「私たちは少年に興味が強いという容疑者の姿を報じてきたんですが、各地で女性をナンパしようとしていたということですか」

   田中「関係者、元同僚たちは『女性も』ということでした」

   11日未明には少女をナンパする目的で秋葉原を車でうろつき、同僚が歩道で柵にもたれて立っている少女を見かけ、「(ナンパ)いけるかもしれませんよ」と言うと、山田は「ほんとか」と声を弾ませたが旨く行かなかった。この直後に警察官から職務質問を受け、警察署に任意同行を求められた。

   警察署では別々の部屋で取り調べを受け、同僚が部屋の外を通る山田を見かけると、おどけるようなポーズを見せていたという。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中