星座別「起こしやすい交通事故]死亡多いみずがめ座、速度超過最多のおうし座

印刷

   愛知県警は交通事故の傾向を星占いで分析しホームページで公開している。2014年までの10年間に発生した事故を対象に2911人分のデータを調べた。どんな星座の人が、どんな事故になりやすいのか。以下のように注意点をあげている。

   おひつじ座「追突事故が多発。脇見や携帯電話を使用しないように」

   おうし座「速度を出し過ぎによる事故が最多」

   ふたご座「帰宅途中の事故が最多」

   かに座「二輪車で第一当事者となる事故と、シートベルトを着用していない事故が最多」

   しし座「飲酒運転や信号無視が最多」

   おとめ座「一時不停止による事故が最多」

   てんびん座「四輪ドライバーの女性の第一当事者が最多」

   さそり座「深夜零時から3時の間にハンドル操作を誤っての単独事故が多発」

   いて座「交通事故で亡くなる人が最少」

   やぎ座「交通事故で亡くなる人がみずがめ座に次いで2番目に多い」

   みずがめ座「交通事故で亡くなる人が最多」

   うお座「高速道路での事故が最多」

   といった具合だ。

死亡事故12年連続ワースト愛知県「とにかく意識高めて」(県警)

   愛知県内では交通事故による死者数が12年間連続全国ワースト1位だ。少しでも事故を減らすようにと訴えた。交通事故対策室長の飯田悟警視は「交通安全への意識を高めてもらおうと、多くの方が関心を持つ星座に着目しました」と話す。

気を付けて

   市民の声を聞くと、中年の女性は「これが実際に本当に役立つのかしら」と首を傾げ、若い女性は「星座は身近なことなので、とっつきやすい。事故について改めて考えるいい機会になると思います」

   司会の夏目三久「あくまで関心を高めてほしい、というきっかけですからね」

文   一ツ石 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中