2018年 8月 16日 (木)

GACKT「歳を取る=劣化っていうのは間違い。若さでは負けるけど、ボクは今が一番最強」

印刷

   GACKT(43)が9月13日(2015年)ブログで「劣化」について語っている。

   CMやドラマの撮影をまとめて行うために数日日本に帰ってきたという。GAKCTは「もう42歳になったろ?『いつまで写真に耐えられるのかなぁ・・・』何て思うことはたまにある」

   芸能人を「劣化」という言葉で評する人を「自分たち自身の顔の事は置いておいて、よく他人のことをそこまでボロカスに言えるよな・・・って思うことだって多い」と書いた。

   自分については「そりゃ、歳は取ってるわけだから、昔に比べりゃシワだって増えたさ。でもな。歳を取ること=劣化じゃない」「そもそも歳を取るって言葉と、歳を重ねるって言葉とは違う意味なんじゃないかい?年齢という数字では若さに負けるけど、経験を積み重ねた年数と実績を歳と言うナンバーに置き換えるならボクは誰にも負けやしない。今が一番、最強で最狂と自信を持って言える」と語っている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【限定30名】スマホでわかるGDPR入門セミナー~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中