2018年 10月 16日 (火)

中国で流行ってる「肉食系髪」ってなに?鳥の手羽先や目玉焼きの髪飾り

印刷

   中国で鶏の手羽先、目玉焼き、エビなどなどを髪飾りにするのが流行っているという。

   司会の小倉智昭「頭にいろんなもの付けてましたけど、もちろん生じゃないですよね。生じゃ臭くてしょうがないもんね」

   内田嶺衣奈アナ「もちろん作りものです。食品サンプルのような物をつけているんですが、まだまだいろいろあるんですよ。こちらはバラ肉、ギョーザ、ブロッコリー、スペアリブなど、ちょっと分からないことになってますが、『肉食系髪』と呼ばれています。日本円で160円から240円とお手頃価格になってまして、個性を出すことができるということで、流行っているそうです」

   キャスターの菊川怜「これ、モテなくなりそう」

日本の合羽橋にもありそう

ちょっとねえ~

   小倉「日本にもサンプルとか売ってるとこあるじゃない」

   「そうなんですよ」と内田アナが取り出したのは、ベーコンエッグのサンプルだった。「どうですか、ベーコンエッグ・カチューシャ。オシャレですよね。5900円します。やっぱり日本製のものは品質がすぐれてるので、高くなっちゃいますね。菊川さん、どうですか」

   菊川「いやあ、ちょっとご遠慮願いたい」

   小倉「僕、合羽橋に行っていろいろサンプル見るんですが、可愛いものありますよ。お寿司のキーホルダーとか、外国人の旅行者に大人気なんですよね。そういう中でこういうカチューシャもあるんですね。今度付けてみよ」

ビレッジマン

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中