川島なお美「ミュージカル」降板!激やせから10日...体調悪くセリフ出ない

印刷

   激やせが話題となった女優の川島なお美(54)はきのう17日(2015年9月)、長野・飯田市で公演中のミュージカル「パルレ」を降板すると発表した。主催者によると、セリフが出て来なかったり、ろれつが回らない、ダンスの動きが重いなどが見受けられたという。事務所は「体調不良のため」とだけだコメントしている。

ブログに「次に目指すのは『川島なお美激太り』」

急にですね...

   川島は去年1月に肝内胆管がんの手術を受け、今月7日のイベントに出席したときは骨格が浮き出るほど激やせしていた。川島は「元気です。あすから公演も始まりますし、体力勝負なので、激やせといわれている場合じゃないです」と笑顔を見せた。

   9日のブログで「たくさんの励まし、温かいコメントありがとうございます。食事はよーく噛みながらゆっくりいただくようにしています。昔も今も食べること大好き。なのでほんと心配なさらないでね」と書いている。今週月曜(14日)に松本に着いて、「懐かしのまつもと市民芸術館。2011.3.11(東日本大震災)、この劇場に立っていました」と記し、「次に目指すのは『川島なお美激太り』(笑)。歌いながら元気になります」とジョークを飛ばした。

肝内胆管がん手術後は抗がん剤・放射線やらず

   司会の加藤浩次が「スッキリ!!」の芸能ジャーナリスト井上公造に聞いた。「わかっていることはありますか」

   井上「前日の公演でちょっと滑舌が悪いということがあったようなんです。きょうはご主人も駆けつけて病院で検査をしていますが、スケジュールが詰まってるんですね。体調が悪かったらこんなにスケジュール入れませんよ」

   11月5日には都内でバースデー・ライブショー、そのあともミュージカル全国公演なんかもある。12月の終わりまでびっしりだ。「前向きに仕事をするのがいちばん免疫力を高めると考えてるようで、本人もやる気だったので、今回は急に体調がおかしくなったのでしょう。抗がん剤も放射線治療もやってないんですよ」(井上)

   加藤「急に悪くなったの」

   井上「おとといの夜ちょっとおかしいなと思ったということです」

   加藤「一気に仕事をして、疲れたということもあるかもしれませんね」

   井上「休んだ方がいいかも」

文   ヤンヤン | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中