「まれ」あさって最終話!パクリ批判受けながらもまずまずの健闘・・・秘密はスイーツと能登郷土料理

印刷

   NHK連続テレビ小説「まれ」はあさって26日(2015年9月)で最終話となり、ヒロインの希は再び夢を語りめでたしめでたし。番組スタート時から「あまちゃん」とそっくり、食べ物が狂言回しなのは「ごちそうさん」と同じと散々に言われ、「つまらない」という以外にあまり話題になることもなかった。

   しかし、終わってみれば(まだ2回あるけれど)、全話通しの平均視聴率は20%に届くのか届かないのか。まずまずの数字は残したようだ。「あれはあれでいいところを押さえた朝ドラだったんです」というのはテレビ番組批評家だ。

「ケーキのパティシエでスイーツ、能登の観光と郷土料理、常盤貴子の母親は気丈で健気・・・。朝ドラの中心視聴者の中高年女性の好きなものが詰まっていたんです。ヒロインやストーリーに興味がなくても、これだけで見ますよ」

   来週28日からの「あさが来た」は朝ドラでは珍しい江戸末期という時代劇ではじまる。中高年女性をつかめるか。(テレビウォッチ編集部

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中