夏布団はTシャツに詰めて収納!縦横三つ折りにしてコンパクト化

印刷

   そろそろ夏布団をしまう季節だが、これが何ともかさばって、押し入れやクローゼットに入りきれず苦労してないだろうか。「あさイチ」サポーターの福田裕子さんは「5人の家族の布団類ですので、いつも大変なんです。夏掛けに毛布、夏の羽毛布団がクローゼットに押し込まれていて、下の毛布を取り出そうとすると上の物が付いてきて、なだれが起きて、『もう嫌』という状態です」

押し入れやクローゼットにすっきり積み上げ

   収納のスペシャリストすはらひろこさん(一級建築士)はこんなアドバイスをする。「毛布や夏掛けをたたむ時には、二つ折りではなく耳を中に入れるように三つ折りにします。縦方向も三つ折りにすれば耳が合わさらず、ズレることを防げます。これをさらに二つ折りにして丸めて棒状にします」

   さて、これからがスゴ技である。これをTシャツに詰め込んでしまうのだ。「Tシャツは男物のMかLサイズがお薦めですね。夏掛けなら1枚、毛布なら2枚、タオルケットなら3枚は楽に入ります。オダンゴ状態にして積み上げれば襟首から中に何が入っているのかも確認ができます」

   福田さんのお宅のクローゼットはTシャツの塊を積み上げてかなりのスペースができた。

(磯G)

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中