2018年 8月 16日 (木)

アンジー&ブラッド夫婦「シリア難民の孤児」を養子に?受け入れ準備中

印刷

   アンジェリーナ・ジョリーとブラッド・ピットが、シリア難民の子供を養子として迎えようとしているという噂が出ている。複数のタブロイド紙が報じたところによると、2人が家族に迎える準備をしているのは、両親をシリア内戦で失った孤児の3人兄弟であるという。

   2人はシロ、ノックス、ヴィヴィアンの3人実子のほかに、カンボジア、ベトナム、エチオピア出身の3人を養子として育てている。アンジーは国連難民高等弁務官事務所の特使として難民を支援する立場であることや、いまヨーロッパに押し寄せている難民問題を考えれば、あと3人くらい養子に迎えることもあり得る話ではある。

すでに実子と養子で6人・・・子どもへの影響心配する『パパ』

   ネットでは「お金ならいくらでもあるのだから、一人でも多くの子供を引き受けて良い生活を送らせてあげて」「2人の養子になれる子どもは本当にラッキー」と、スターに育てられる子どもは必ず幸せになるという前提の意見も多く見受けられた。

   しかし、現実はそう簡単なことではないようだ。3人兄弟全員を養子としたいというアンジーに対し、ブラッドは3人もの子供を家族に迎え入れることが、今いる6人の子供たちへ及ぼす影響は軽くないとの判断から、一時は反対していたという。いくらスーパーセレブで金持ちで豪邸に住んでいても、子育ての責任はどんな親でも同じだ。

Noriko Fujimoto

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【限定30名】スマホでわかるGDPR入門セミナー~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中