「尾上松也」古地図片手に町と歴史の謎解き歩き!あすからBS11でスタート

印刷

   人気の若手歌舞伎俳優・尾上松也が古地図と現代と重ね合わせながら、京都や東京を歩く。あす6日スタートのBS11「尾上松也の古地図で謎解き!にっぽん探究」(火曜よる8時)で、古地図に描かれた江戸時代の町や家屋敷がいまは何になっているのか、どうしてこの町は生まれたのかなどを訪ねる。

   10月は京都シリーズで、「京都に存在した今はなき巨大建造物」「ドラマに描かれない新選組の真実」など、11月は東京シリーズで「高級繁華街・銀座はこうして生まれた」「時代に振り回された街・築地」などを謎解きする。松也は「さまざまな古地図をもとに日本全国をめぐります。知られざる歴史の名残を発見しながら、謎を追っていきます」と語っている。板東巳之助、尾上右近、中村隼人らもレポーターとして登場する。(テレビウォッチ編集部

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中