サクサクトロ~リのチーズトースト「ひと手間アドバイス」焼く前に焼け!

印刷

   朝食の定番のチーズトーストだが、リポーターの宮下純一(タレント)は「いつも作るんですが、パンの上に乗っけると、下は焼けるけど、チーズを乗せた上が焼けないんですよ」と悩んでいる。

   そこで、チーズトーストのスゴ技を教えてくれたのはパン作り36年の製パン店オーナーシェフの藤森二郎さん(神奈川県・川崎市)だ。「そう、チーズの下が湿っちゃうですよね」と言いながら、トースターのスイッチを入れる。トースターの内部が温まったら、なにも乗せていないパンを入れてトーストする。最初にパンだけ軽く焼くと、パリッという食感が残るのだ。

マヨネーズ加えてトロ~リ倍増

   藤森シェフ「さらに、チーズにあるものを加えるとトロットロッになります。さて何でしょう」

   答えはマヨネーズだ。ピザチーズ3に対して、マヨネーズ1を加えてよく混ぜ合わせ、それをトーストの上に全体を覆うように乗せて焼く。表面がフツフツとなってきたら出来上がりである。ちぎってみると、お見事、チーズが糸を引き、トロトロと流れるようだ。

   チーズトーストは栄養バランスもいい。工学院大学山田昌治教授は「パンは炭水化物、チーズはタンパク質、これにミニトマトを乗せればビタミンも摂れます」という。

(磯G)

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中