橘家圓蔵さん死去!「うちのセツコが・・・」でテレビの人気者

印刷

   テレビのお笑い番組やバレエティーでもおなじみの落語家・橘家圓蔵が7日(2015年10月)に心室細動のため死去した。東京都出身で81歳だった。

   1952年に7代目橘家円蔵に入門し、65年に真打に昇進して3代目月の家円鏡を名乗った。黒縁メガネがトレードマークで、謎かけや軽妙な語り口でテレビの人気者になった。「うちのセツコが・・・」のギャグが大当たりした。

   数年前に体調を崩し、ここ3年ほどは滑舌が悪くなったと高座には上がらなかった。(テレビウォッチ編集部

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中