紅白歌合戦「総合司会」タモリに断られた?スケジュールの調整つかないと固辞

印刷

   例年ならば、10月初旬には発表されるNHK紅白歌合戦の総合司会、紅白司会者が今年(2015年)は遅れていることで、テレビ関係者や芸能記者から「何かあったのか?」と見られていたが、けさ19日付(2015年10月)「日刊スポーツ」はアテにしていたタモリに出演を断られ、最終決定に手間取っていると伝えた。

   「ブラタモリ」のレギュラー化や「NHKスペシャル」の進行役など、今年に入ってタモリのNHK出演は増えていて、紅白総合司会はタモリで決まりという見方が強かった。32年ぶりという話題性もあった。

   日刊スポーツによると、スケジュールの調整がつかないなど複数の理由が重なり、先週までに「丁重な」断りがあったという。司会選考は白紙に戻り、正式発表はさらに遅れそうだ。(テレビウォッチ編集部

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中