2019年 4月 19日 (金)

お宅のマンションは大丈夫?もう大手業者だからと安心できない!ここをチェック

印刷
人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   横浜市都筑区の700世帯が住む大型マンションで、棟を支える杭が地盤に届いていないため傾いたが、あなたのマンションは大丈夫なのか。横浜市のNPO法人「リニューアル技術開発協会会長」の望月重美会長が解説した。

「外壁のタイルの浮き出し、鉄筋がむき出しになっている、壁のひび割れなどをキチンと点検して下さい。とくに、ポイントは共用部分の点検です。自分の家でないので、なかなか注意を払おうとしないんです。
壁のひび割れはコンクリートの内部に水や空気が触れて、さらに亀裂になって耐久性が損なわれます。盲点となりやすい共有部分の廊下やベランダの点検をみんなで行うことが必要です」

   瀬田宙大アナ「専門家なら、築1~2年の物件でも欠陥を見抜くことができるそうです。スピードで施行していく建物には熟練工が必要になるんですが、いま不足気味ですので、住む人の点検が重要ポイントなんです」

(磯G)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中