秋ドラマまずまずのスタート!前評判通り「下町ロケット」初回視聴率トップ

印刷

   秋のドラマが出そろった。話題性と大宣伝でTBS系「下町ロケット」(日曜よる9時)が初回視聴率16・1%、2話目17・8%と好スタートを切った。日本テレビ系「偽装の夫婦」(水曜よる10時)も初回14・7%とまずまずだったが、2回目以降は10・3%、11・3%と急落した。テレビ朝日系「遺産争族」(木曜よる9時)は初回14・2%とまずは合格点といったところだ。

   初回12%台が並び、「サイレーン」(フジテレビ系火曜よる10時)と「掟上今日子の備忘録」(日テレ系土曜よる9時)が12・9%、「5→9」(フジ系月曜よる9時)12・6%、「エンジェルハート」(日テレ系日曜よる10時)12・5%、「コウノドリ」(TBS系金曜よる10時)12・4%とドングリの背比べ状態だ。

   ゴールデンタイムのドラマでひとけた台の低調スタートとなったのは、「オトナ女子」(フジ系木曜よる10時)9・9%、「結婚式の前日に」(TBS系7・7%)の2番組だった。(テレビウォッチ編集部

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中