2019年 4月 20日 (土)

パンダ赤ちゃん13頭お披露目!中国「繁殖・飼育基地」で1度に双子6組

印刷
142万人に支持されるダイエットプーアール茶が今なら980円で!

   中国・四川省の成都パンダ基地で赤ちゃんパンダ13匹がお披露目されたそうだ。この施設では、今年に入って6組の双子が誕生したが、双子が短期間にこれだけ生まれるのは大変めずらしいという。

   司会の加藤浩次「こりゃ、まずいな。このかわいさは」

名前募集中!日本からも応募OK

   赤ちゃんパンダが見られるのはイベントのときだけだが、「スッキリ!!」は赤ちゃんパンダの映像を入手した。赤ちゃんパンダはカメラを見つめたり、片手を上げたような不思議なポーズで熟睡したり、キューキューと楽しそうに鳴いている。

かわいい

   飼育スタッフがお腹をさする映像もあって、これはお母さんパンダのかわりに排便を促すためだという。「赤ちゃんパンダは排便システムが未熟で、自力で排便できないんです」(飼育スタッフ)

   おととい24日(2015年10月)には名前募集イベントが開かれ、世界中から名前を募集中だ。日本からもイベントを共催する「パンダピア」を通じて応募できるようになる。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中