<SICKS~みんながみんな、何かの病気~>(テレビ東京系)
奇病患ったオードリー春日と若林!出しゃばりレビュアー病、AV女優ガチ恋病・・・暴走する2人に周囲は大迷惑

印刷

   「ゴッドタン」や「ウレロ」シリーズの佐久間宣行プロデューサーが手掛ける新感覚のコント番組である。おぎやはぎ、オードリー、清水富美加、アンガールズ・田中卓志らが、さまざまな奇病にかかった濃ゆ~いキャラクターを演じる。

   「この店は俺が育てる レビュアー病」は、オードリー・春日俊彰のグルメブロガー「中華の魔人」が、ブログ歴たった4日でデカイ顔をして老舗中華料理店を上から目線で評価しまくる。店のプロデュースまでし始めて、フレンチトーストを裏メニューにさせたり、店のTシャツを勝手に作ってしまう。

   これに付き合わされる店主(入江雅人)や、意外と乗り気なその一人娘(岸井ゆきの)との掛け合いがかなり痛快だ。

バラバラに見えて実は一つのコント?

   「永世認定処女 ガチ恋病」は、清純派AV女優・つばめ(岸井ゆきの)の大ファンの発田(若林正恭)が握手会に友人・高見沢(オクイシュージ)とでかけ、つばめを「処女」だと言い張る。それに猛烈にツッこむ高見沢と、あくまで処女だと言い張る発田とつばめのやり取りが笑える。

   第2話では発田とつばめは恋人同士になり、第3話ではつばめの実家に結婚の挨拶に行く。その挨拶に出かけた先が、あれ、「レビュアー病」に登場した中華料理店ではないか。つまり、つばめはその店の娘だったのだ。たしかに2役とも岸井ゆきのが演じているのに、これは不覚にも読めなかった。店主の父親もそのまま入江雅人だ。もしかして、他のコントも同じ人が演じているキャラは同一人物なのだろうか。先の展開がかなり気になる。(10月23日深夜0時52分)

鯖世 傘晴

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中