NHK「あさが来た」快調!マッサン上回る人気・・・ヒロインあさ紅白歌合戦審査員確定?

印刷

   NHK連続テレビ小説「あさが来た」が快調だ。好評だった「マッサン」を上回る人気で、視聴率23%台を連発、第5週までの平均は21・4%と大ヒットを予感させる。

   「江戸末期から明治にかけてという時代を背景に、新選組や五代友厚ら歴史上の人物が登場したり、実話に基づく京、大阪の豪商の栄枯だったりと、大河ドラマなみのダイナミックなストリーでわくわくさせるし、主人公は明るくて元気な女性という朝ドラの定石も踏んでいる。近藤正臣の商人としての矜持も好ましい。ヒロインいじめもある。あしたも見なくちゃという気持ちにさせるスピーディーな展開でうまい」(民放のドラマ担当者)

   主演の波瑠は紅白歌合戦の審査員は確定だろう。(テレビウォッチ編集長

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中