AKB48茂木忍「囲み取材で質問されなかった...不安です」

印刷

   AKB48の茂木忍(18)は「囲み取材」で自分への質問がなかったことを、11月7日(2015年)にグーグルプラスで明かした。シングルリリースに合わせて開催されるイベント「全国握手会」の中で7日、「囲み取材」を設けた。取材記者がタレントに質問するように、2~6人ずつにレーン分けされたAKBメンバーをファンが囲み、次々に質問をするというものだ。

「囲み取材では特に質問されることもなかったので、次のシングルでの囲み取材も不安で仕方ないです\(^o^)/」
「ファンの皆さんも推しメンに答えて欲しいのはわかるけど、もし可能であればメンバーみんなが答えられる質問をしてくれたら助かります。私たちもうまく話をまわせるように頑張りますね!」

   茂木の囲み取材のレーンは6人いたため、質問されるメンバーが偏ってしまったようだ。

   握手会そのものについては、

「彩奈、早紀ちゃん、うめたん、まきほ、かよと一緒でした(OvO) 好きな人しかいない!笑 おかげでハイテンションで最後まで握手できました( ・ᴗ・ )」

と、同じレーンだった篠崎彩奈・北澤早紀・梅田綾乃・達家真姫宝・田北香世子の5人の名前を挙げて感想をつづった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中