アイドルグループから大女優は生まれない!ソロになった途端にかすんでしまう存在感

印刷

   いま筆者のパソコンの脇に某大手芸能事務所のクリアファイルがある。所属する俳優陣の顔写真が印刷されているもので、数えてみるとざっと60人いる。みんな同じようにニッコリとほほ笑えんでいるけれど、老舗事務所とあって、掲載されている俳優が個性豊かだ。十人十色、ジャンルの違う美男美女がズラリと並んでいる。

メンバー同士でも名前と顔が覚えれらない没個性

   こんなふうに顔つきの違う人たちを抱える事務所もあれば、顔つきが似ている美男美女を取り揃える事務所もある。グラビア系美女だけだったり、ニュアンス美人が多いなど特化しているケースだ。ただ、残念ながら、事務所の稼ぎ頭のタレント以外は、同じような顔に同じような笑顔やポージングなので誰が誰だか区別がしにくい。

   これってアイドルもしかり。大人数アイドルグループの全メンバーがそろった写真を見ても、いったい誰が誰だかわからないことがある。写真だけでは仕事をしたことがある子かそうでない子か、正直わからない。名前を見て、「ああ、そうかこの子とも仕事してたな」とようやく思い出す。すみません。

   でも、ひとつだけ言い訳。だって宣材写真と実物って結構違うこともあるんだもん。実物の方がよっぽど可愛いこともあれば、別人ですかということも少なくない。

   実は当人たちも分からなくなることがあるらしい。某アイドルにメンバーの中で自分の推しメンはいるのと聞いたところ、「ええっと」と言いながら脇にあった一覧表を手にしながら「××ちゃん」と答えた。グループ内でもメンバーの顔と名前がなかなか一致しないってことなのかな。顔つきや雰囲気が似ている子ばかりが集まっているのだから、みんな同じ顔に見えてしまうのも無理はないのよね。

アクが強くてインパクトなければ生き残れないのが芸能界

   しかし、これはアイドルグループを卒業して大成功を収める女性が少ない原因にもなっている。似た雰囲気の子が集まっているアイドルグループの中では目立っていても、ソロになってとたんにかすんで見えてしまう。やっぱり、個性がはっきり出ていて、少々アクが強いぐらいのインパクトがないと芸能界でやっていくのは厳しいんだろうな。

   再び、手元の老舗芸能事務所のクラファイルに目を向ける。一斉にカメラ目線でほほ笑む大御所女優陣の圧倒的な存在感には恐れ入った。

モジョっこ

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中