辻仁成、パリにいる息子の無事報告 一時帰国中だが帰れない恐れも

印刷

   ミュージシャンで作家の辻仁成(56)はツイッターで、11月14日(2015年)朝にフランス・パリで発生した同時テロで、息子は無事だったと報告した。辻はパリ在住だが、現在は仕事のため日本帰国中。息子は「テロがあった場所からかなり離れた安全な場所」にある友人宅に滞在しているという。

   予定より早く帰仏できることになったが、国境封鎖の情報も出ているため、「問題は飛行機が飛ぶのか、また空港がどうなっているか、わからず」という。現地の旅行代理店にも、深夜とあって連絡はつかないそうだ。なお辻は来週末、息子とサッカーの試合を見に、フランクフルトへ行く予定だったが、「これはキャンセルしました」と話している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中