2018年 7月 19日 (木)

辻仁成、パリにいる息子の無事報告 一時帰国中だが帰れない恐れも

印刷

   ミュージシャンで作家の辻仁成(56)はツイッターで、11月14日(2015年)朝にフランス・パリで発生した同時テロで、息子は無事だったと報告した。辻はパリ在住だが、現在は仕事のため日本帰国中。息子は「テロがあった場所からかなり離れた安全な場所」にある友人宅に滞在しているという。

   予定より早く帰仏できることになったが、国境封鎖の情報も出ているため、「問題は飛行機が飛ぶのか、また空港がどうなっているか、わからず」という。現地の旅行代理店にも、深夜とあって連絡はつかないそうだ。なお辻は来週末、息子とサッカーの試合を見に、フランクフルトへ行く予定だったが、「これはキャンセルしました」と話している。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中