2018年 10月 21日 (日)

「爆弾低気圧」今夕から日本列島直撃!積雪と暴風・・・強い寒気も入り込み

印刷

   日本列島にきのう25日(2015年11月)から真冬の寒気が入り込み、全国的に今季一番の寒さを記録した。一夜明けたらすっかり景色が変わっていたのが北海道の札幌市だ。25日午前9時には44センチの積雪となり、11月に積雪が40センチを超えたのは62年ぶりという。

このまま真冬到来か?

   東京都心でも25日午後1時の気温が7・9度と、前日に比べて10・3度も低くなった。天達武史(予報士)は「例年なら1月ぐらいに来る寒気が入り込み、そこへ低気圧が通過したため、各地でまとまった雪になりました」という。

   このまま真冬到来となるのか。日本海にある低気圧がきょう26日夕方から急速に発達し、爆弾低気圧になって日本列島を直撃する。さらに、27日にかけて西日本回りで寒気が押し寄せ、北九州、中国、北陸地方でも標高の高いところでは積雪、山沿いでも5~20センチの雪が積もる可能性があるという。

   天達「この爆弾低気圧は台風並みで、今夜から北日本、北陸、近畿、中国地方は30~35メートルの最大瞬間風速が予想されています。早めに対策をとってください

文   モンブラン
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中