紅白とガチンコ避けたテレ東系「年忘れにっぽんの歌」放送時間を大幅繰上げ

印刷

   テレビ東京系の大みそかの恒例番組「年忘れにっぽんの歌」は、今年(2015年)は放送時間を2時間繰り上げて午後3時から5時55分とすることが決まった。これまでは5時から9時30分の放送で、後半部分は7時15分からのNHK紅白歌合戦ともろにぶつかっていた。

   「にっぽんの歌」で歌われるのは主に演歌、歌謡曲で、紅白前半部のアイドルグループのステージは見ないというファンに人気がある。「紅白が始まると、子どもや奥さんにチャンネル権を奪われてしまうお父さんや年配者は多いでしょうからね。重ならないように終わらせて、最後まで見てもらおうという作戦でしょう」(番組制作会社関係者)

   今年は収録での放送になる。(テレビウォッチ編集部

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中