2018年 7月 19日 (木)

紅白とガチンコ避けたテレ東系「年忘れにっぽんの歌」放送時間を大幅繰上げ

印刷

   テレビ東京系の大みそかの恒例番組「年忘れにっぽんの歌」は、今年(2015年)は放送時間を2時間繰り上げて午後3時から5時55分とすることが決まった。これまでは5時から9時30分の放送で、後半部分は7時15分からのNHK紅白歌合戦ともろにぶつかっていた。

   「にっぽんの歌」で歌われるのは主に演歌、歌謡曲で、紅白前半部のアイドルグループのステージは見ないというファンに人気がある。「紅白が始まると、子どもや奥さんにチャンネル権を奪われてしまうお父さんや年配者は多いでしょうからね。重ならないように終わらせて、最後まで見てもらおうという作戦でしょう」(番組制作会社関係者)

   今年は収録での放送になる。(テレビウォッチ編集部

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中