人気レストラン「ブロンコビリー」リピーター惹きつける仕掛け

印刷

   ハンバーグやビーフステーキが売りのレストラン「ブロンコビリー」は、店舗数はこの5年で1.5倍に拡大し、2014年度の経常利益率は飲食業界平均が3.2%のところ、15.4%を記録してトップに立ったという。

アイデアいっぱい

   ランチの一番人気は「がんこハンバーグセット(200グラム)」は、サラダ、ごはん、スープがついて1188円(税込)だ。

   司会の夏目三久「リピーターを増やすためのさまざまなアイデアがあるんです」

   肉は店内の客に見えるところに並べ、焼くときも客の目の前で備長炭の炭火グリルをつかう。ライスは魚沼産コシヒカリを大きなガスかまどでふっくら炊きあげるそうだ。おかわり自由のサラダバーはロメインレタスやフルーツなど、新鮮な野菜がつねに20種類以上そろえてある。産地も確認できるという。

   月曜レギュラーの澤部佑「都内にも(店舗が)あるんすよね。大注目ですね」

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中