フィギュア「NHK杯」浅田真央が『世界最高得点』上回った!フリーの視聴率

印刷

   フィギュアスケートGPシリーズ最終戦のNHK杯は、視聴率では男子の羽生結弦を女子の浅田真央が上回った。NHKは28日(2015年11月)の午後4時から男子フリー、午後7時30分から女子フリーを中継放送した。

   羽生は216・07の世界最高得点をあげ、史上初めて300点超えという快挙で通算5勝目を飾った。視聴率は18・0%だった。

   浅田真央と宮原知子の女子は23・5%で、瞬間最高は31・0%を記録。放送時間帯が夕方と夕食時という違いはあるが、視聴率では浅田が羽生を上回ったことになる。ショートプログラムは男子8・8%、女子17・7%だった。(テレビウォッチ編集部

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中