Jリーグ「チャンピオンシップ決勝」大阪VS広島!第1戦1点目が勝負分かれ目

印刷

   「真の日本最強サッカークラブ決定戦」だというJリーグチャンピオンシップ決勝(ホーム&アウェー形式)の第1戦が2日今夜(2015年12月)行われる。スタジオには大会アンバサダーで、Jリーグチャンピオンシップ初代優勝監督の松木安太郎が登場した。

   「昔とは違って、ファーストステージ、セカンドステージ、年間トータルと、ほんとに年間通して安定したチームじゃないと勝てないんですね」

優勝のセオリー

   対戦するのは、年間勝ち点3位からの「下克上」を狙うガンバ大阪と、年間勝ち点1位で、J1最多の73得点のサンフレッチェ広島。今夜はガンバのホームである万博記念競技場で試合が行われる。ガンバ大阪は先週の準決勝で、年間勝ち点2位の浦和レッズに3-1で勝利して決勝に上がってきた。

   松木「(決勝では)1戦目の1点目がいつ来るかに注目してほしいです。1戦目の1点目を取ったチームがこのチャンピオンシップで勝ってるケースが多いんです」

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中