ももクロ有安杏果「さよなら扁桃腺!まだ違和感あるけど、早くヒトカラ行きたい」

印刷

   ももいろクローバーZの有安杏果(20)が扁桃腺摘出手術を受けた。12月5日(2015年)配信のUstream番組で報告し、7日には改めてブログに書いた。10月末から扁桃炎を繰り返していたといい、「このままじゃ大好きな歌が歌えない!!ってことでお医者さんとマネージャーさんと相談してお口の中から扁桃腺を取ることにしました」という。

   摘出後に初めて歌ったのが12月2日放送の「2015FNS歌謡祭」(フジテレビ系)だったという。「あんなたっくさんの人が観てる音楽番組で...もう緊張倍増でちゃんと歌えるか怖かったよぉー」というものの「憧れだったFNSに今年も出させてもらえてほんと嬉しいでありやすッ」

   「まだお口の中から扁桃腺がなくなって違和感あるけど、早く慣れて今までより更に喉開いて歌声届けるからねーっ」「アルバム制作も遅れとってしもたから頑張るぞー!!」と、復帰してやる気十分。「あー早くヒトカラ行きたいー(笑)」と歌うことが楽しくて仕方なさそうだ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中