2018年 9月 25日 (火)

やっぱり前田あっちゃん別格!サプライズ出演で紅白歌合戦歌手別視聴率トップ

印刷

   昨年(2015年)大晦日のNHK紅白歌合戦の歌手別視聴率が明らかとなった。最も高かったのは前田敦子と大島優子がサプライズ出演したAKB48が歌い終わった直後で、43・4%だった。間もなく卒業する高橋みなみを激励するという趣向で、ステージ奥のカーテンが上がるとあっちゃんと優子が登場し、現役メンバーと一緒にヒットメドレーを歌い踊って一気に盛り上げた。あっちゃん人気は根強いことを見せ付けた。

   続くEXILEも高視聴率をキープしたが、その後はじりじりと下げて、第2部の平均視聴率は39・2%と過去最低となった。大トリの松田聖子は42・2%、瞬間最高視聴率は勝敗発表直前のダイジェスト映像の時で45・1%だった。(テレビウォッチ編集部

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中