SMAP分裂・解散騒動でにわかに注目の冬ドラマ!草彅剛と香取慎吾が主演

印刷

   SMAPの分裂・解散報道で2つの冬ドラマがにわかに注目されている。ひとつはあす14日(2016年1月)にスタートするテレビ朝日系「スペシャリスト」(水曜よる9時)だ。主演は草彅剛で、冤罪で10年間刑務所暮らしを強いられた刑事が、服役中にあらゆる犯罪のデータを頭に叩きこみ難事件を解決していく。これまでは2時間のスペシャル番組として放送されて、連続ドラマとして再スタートした。女性誌やテレビ誌であまり話題になっていなかったが、この騒動で「見てみよう」という視聴者は増えそうである。

   もうひとつは17日スタートの香取慎吾主演TBS系「日曜劇場 家族ノカタチ」(日曜よる9時)で、こじらせ男とこじらせ女のドタバタコメディー。好評だった「下町ロケット」の後番組だけに、TBSドラマ好調が引き継げるか心配されていたが、こちらもにわかに話題性ありのドラマになった。

   フジテレビ系のバラエティー「SMAP×SMAP」(月曜よる10時)もグループとしてのレギュラー番組の見納めとなる公算が強く、視聴率がアップしそうだ。(テレビウォッチ編集部

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中