今年も始まった「花粉症」来週半ばからドバっと飛んで来るぞ!例年より1か月早め

印刷

   どうやら今年も花粉症が始まったらしい。三輪秀香アナは「街で行きかう人に聞いてみると、『もう花粉が飛んでいます』『年が明けてから、目がかゆくてクシャミが止まらない』と言う声がおおくなっています。ネット上でも1月13日(2016年)から14日にかけて、『早くも花粉。目と鼻が辛い』『すでに花粉が出始めているのでは?』という書き込みが目立ちます」と取り上げた。

関東南部では雄花のつぼみが早くも真っ黄色

   気象予報士で俳優の達淳一は「今年の花粉症は早めです。その兆候を確認して来ました」と、神奈川県自然環境保全センター(厚木市)に出かけた。センターは杉林で花粉の観測を行っている。主任研究委員の齊藤央嗣さんはこう解説する。

「花粉の飛散のピークは例年は3月の上旬です。でも、今年は雄花の色と膨らみ具合を見ると、実が黄色くなり、割ってみるとすでに粉が付いてきます。つまり、飛散の直前ですね」

   1平方センチに1個以上の花粉が2日間続けば飛散とされるのだが、センターの杉林では1月18日に2・5個、次の日には2・2個が観測された。花粉の飛散はすでに始まっているということだ。

   達淳一「今後の通しですが、2月上旬には九州、四国から南関東までの太平洋側ではじまります。そこから順番に北上していきます」

   中国、近畿、北関東は2月中旬、新潟、東北南部は2月下旬、東北中部は3月上旬、東北北部は3月中旬、青森・下北半島と北海道南部は3月下旬、北海道中央部は4月上旬から飛散が始まるという予想だ。

   達淳一「来週半ばから寒さがゆるみますので、花粉が飛散の可能性が高まります」

(磯G)

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中