2018年 9月 23日 (日)

KenKen「野々村報道で好きな見出しはコレ。『in 法廷』に溢れるツアーファイナル感」

印刷
 ロックバンドRIZE、Dragon Ashなどで活躍するベーシストKenKenが1月27日(2016年)、野々村竜太郎被告の初公判をめぐる報道の中で、ミュージシャンとして特に気に入った言い回しをツイッターで紹介した。

   「野々村さん報道で1番好きだった見出しはコレかな」とアップした写真に書かれていたのは、

「野々村劇場 第2幕 in 法廷 『覚えてない』『記憶にない』を90回以上」

というもの。「in法廷に溢れる、ツアーファイナル感」と理由を述べている。これには「ある意味1番泣けるツアーファイナルですね」といったリプライが寄せられた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中