「春節PM2・5」ただいま飛来中!花火や爆竹で北京は25倍に急上昇

印刷

   中国人観光客が大挙して来日している春節連休だが、招かれざる客もやってきた。春節を祝う爆竹や花火で中国では8日(2016年2月)、PM2・5の数値が25倍も急上昇した。

   司会の夏目三久「きょう9日未明から、東京にもPM2・5が飛来しているということです」

首都圏にもけさ9日未明から夕方まで

東京にも・・・

   北京ではいたるところで春節を祝う爆竹や花火のけたたましい音が響いた。花火が禁止されているところでもお構いなしにパンパン、バンバン。その煙で街中が靄がかかったような状態になった。

   春節連休スタート前日の6日には20マイクログラムだったPM2・5が500マイクログラムに跳ね上がり、日本では外出を控えるよう促す基準値(70マイクログラム)の約7倍に達するひどさになった。

   日本気象協会では「9日未明から飛来が始まり夕方まで続く」と見ている。

文   モンブラン | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中