「春節観光」様変わり?爆買いより健康志向や個人ツアー「きれいな空気と空を楽しみたい」

印刷

   春節で中国・台湾からの観光客が殺到しているが、今年は去年までとちょっと様子が違うという。爆買いが控えられているのだ。「家電量販店では1升炊きの炊飯器やスティック型の携帯掃除が人気でしたが、今年はマイナスイオンが出るドライヤーやコラーゲンが入ったフェイスマスクが人気です」(石井かおるアナ)

   訪れる先も大都会から地方に移っている。小江戸といわれる埼玉県川越市に来日6回目という大連の陳紅さんは、格子戸をバックに写真を撮っていた。さらに板塀をこすったりしている。なにをしているのだろう。「木の肌触りを感じたかったの。私が育った大連は近代建築のビルばかりで、木造の建物がなくなって。日本に来ると温かみのある木に会えて凄く嬉しいです」と話す。

   大型バスよりも個人バスツアーが人気だ。東京~箱根30人限定の1日ツアーを利用した江超さんは言う。「今回は買い物はしません。家族とリラックスして風景を楽しみます。日本にはきれいな空気と真っ青な空があります。上海の街はいつもスモッグで濁っています。こんな美味しい空気で大満足ですよ」

「100回食べても飽きない」「1度食べたらもう死んでもいい」超人気のメニューは?

   石井アナ「ちなみに、日本を旅先に選ぶ理由の1位は田園風景を見る、2位は伝統的な文化・芸術を鑑賞、ショッピングは3位なんです」

   ゲストの光浦靖子(タレント)「自然の豊かさで言えば、中国の方が豊かでしょう?」

   中国人旅行者に詳しいジャーナリスト中島恵さんによると、「日本に来る人は北京や上海の都会育ちが多いんです、1枚の風景画の様な日本の田園風景に凄く感動するんですね」

   石井アナ「では、ブログで『100回食べても飽きない』『1度食べたらもう死んでもいい』と言われている食べ物は何でしょう」

   正解はラーメンだ。「日本のラーメンは1杯の中にさまざまなものが凝縮されているんですね」

   光浦「ラーメンに関してはうちらより詳しいよ。下調べしてくるから。ここ行きたいなんて具体的だもの」

   ただ、店先で売り物の商品を触ったり、袋を開けてしまったりというマナー違反というか、ルールを知らないトラブルもまだまだ多いらしい。

   中島さん「海外旅行が自由化されてまだ7年ですから、知らないことも多いんです」

(磯G)

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中