育休浮気の宮崎謙介議員「辞職」!言っていることと辻褄が合わなくなった

印刷

   育休宣言をした裏で、妻が出産入院中にグラビア美女を自宅に連れ込んでいた自民党の宮崎謙介議員はきょう12日(2016年2月)に衆院議員会館で記者会見して、議員を辞職すると表明した。会見前の「スッキリ!!」でも辞職を求める声が出ていた。

   菊地幸夫(弁護士)「どこで不倫相手の女性タレントと接触したのか。政治活動をちゃんとやっているのか疑問です」

   青木愛(元シンクロ選手)「信用できなくなりますよ」

   司会の加藤浩次「自民党幹部には大筋で認めているそうですね。妻の金子恵美議員に恥をかいてきなさいと言われたという報道もあります」

   上念司(経済評論家)「パッと議員辞職したらどうか、丸坊主にするぐらいのパフォーマンスをやって。政治家を続けたいならいったん辞めた方がいい」

宮沢磨由とは「3回会った。京都の夜が最後」

   宮崎議員は会見で、密会相手の宮沢磨由に「お会いしたのは3回だと思います。京都で会ったのが最後です。いま現在は連絡をとっておりません」と話した。そして、「国会議員として自らが主張してきたことと軽率な行動とつじつまが合わないことを深く反省し、議員辞職する決意を固めました」と辞職を表明した。

当然ですかね

   5日に出産したばかりの妻・金子議員が入院している病院で話し合い、「洗いざらい話しなさい」と問い詰められて不倫を認めた。「やり直す気はあるの」と言われ、「やり直したい」と答えると、「恥をかいてきなさい」と会見で説明責任を果たすよう求められたという。

文   あっちゃん | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中