NHK朝ドラ「とと姉ちゃん」に唐沢寿明・・・ヒロイン高畑充希のパートナー!「暮らしの手帖」花森安治がモデル

印刷

   高畑充希主演で4月4日からスタートするNHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」の新たに決った共演者が発表された。物語は静岡・遠州に生まれ、亡き父(とと)に代わって母や妹たちを養い、戦後は主婦目線の生活総合雑誌を創刊した小橋常子(高畑)をヒロインに、戦前・戦後の昭和を描く。

   常子のパートナーとなる天才編集者・花山伊佐治を唐沢寿明、メーン編集者を及川光博が演じる。雑誌「暮らしの手帖」と暮らしの手帖社がモチーフで、常子は創業者の大橋鎭子、花山は花森安治がモデルだ。

   このほかに、ヒロインの父に西島秀俊、母に木村多江、向井理、片岡鶴太郎、「青柳商店」の跡取り養子・清は大野拓朗(初)、深川の仕出し屋「森田屋」の秋野暢子、ピエール瀧らの出演が決まっている。(テレビウォッチ編集部)

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中