有働由美子キャスター涙ぐむ!「あさイチ」本番始まった途端・・・何があった!?

印刷

   NHKの朝の情報番組「あさイチ」が始まった途端、有働由美子キャスターが声を詰まらせ涙を浮かべた。直前の朝ドラ「あさが来た」でヒロインのあさの姉・はつの姑である菊(萬田久子)が死去し、あさイチ冒頭の『朝ドラ受け』で、有働は「最後、よかったですね、山が・・・」と言いかけて涙ぐんでしまったのだ。

   驚く井ノ原快彦キャスター「どうしたんですか、さっきまで普通だったのに」

   柳澤秀夫キャスター(解説委員)も「ここに立った途端に涙流したりして」と困惑している。ハンカチを渡す井ノ原。有働は「毎日すみません。涙流して」なんて言っている。萬田演じるいじわるな姑が実は優しい人だったということがわかって、どうやらきのうも朝ドラを見ながら涙を流したようなのだ。しかし、すぐ立ち直って「きょうは国会中継のため8時55分までの放送です」とベテランアナの顔に戻った。(テレビウォッチ編集部

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中