2018年 9月 19日 (水)

武井壮「もし名古屋マラソンで2選手が2時間19分台だったら、陸連はどうするんだろう」

印刷

   リオデジャネイロ五輪女子マラソン代表有力候補とされる福士加代子のタイムを上回る選手が2人現れたら陸連(日本陸上競技連盟)はどう選考するのかと、陸上十種競技の元日本王者でタレントの武井壮が3月2日(2016年)、ツイッターで案じている。

「女子マラソン代表選考。。 福士選手に名古屋ウィメンズマラソン辞退を要請した陸連だけれども。。名古屋で日本人選手がデッドヒートの末2人の選手が胸の差19分台でゴールしたらどうするんだろうなあ。。」

   五輪代表は残り2枠。福士は先の選考レース・大阪国際女子マラソンで設定タイムを13秒上回る2時間22分17秒で優勝したが、代表内定は出されていない。最後の選考レース・名古屋ウィメンズマラソンにもエントリーはしたが欠場を表明した。そこで武井が言うように「名古屋で2人の選手が19分台でゴール」すれば福士は落選もあり得、陸連の「名古屋への出場を避けてほしい」という要請も取り沙汰される可能性がありそうだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 【9月20日開催】人事・労務担当者必聴セミナー 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中