北海道民は無類のアイスクリーム好き!ええっ、お好み焼き屋でも出てくるの?

印刷

   3月26日(2016年)から東京~函館間が4時間02分で結ばれるとあって、北海道はいま大変な「祝!新幹線開通」騒ぎになっている。というのも、北海道民は新幹線をあまり乗ったことがないのだという。函館の街角で聞くと、「乗ったことない」「死ぬまでに1回乗りたい」なん声が多い。たしかに、首都圏や関西圏に出かけるときはほとんど飛行機だからだ。

   それはさておいて、「あさイチ」はこれまで何度も北海道を取り上げているが、ダイヤモンド☆ユカイ(ミュージシャン)をNHK函館局の村上真吾アナが「まだまだ紹介していない人気グルメにお連れしますよ」と案内した。

アイスに熱々のさつまいもをのせる

   北海道民は無類のアイスクリーム好きだ。外は吹雪が舞う極寒の日にも、ショッピングセンターではみんなアイスクリームを食べている。ソフトにバニラにチョコレートと、厚手のコートを着込んでおいしそうになめている。「ここのアイスは中締め。家に帰ってから本格的にアイスを食べます」なんて話す。

「冬でもアイス。それは北国ならではの独特な住宅事情にあります。冷気を防ぐために窓は2重3重になっていて、室内は暖房器具や断熱が完備しています。冬の北海道の室温は平均で20度で、全国で1位ですからアイスクリームが好まれるのです」(村上アナ)

   函館で人気のアイスは、冷凍して固めた生クリームをチョコレートに包んだトリュフだ。蒸したさつま芋を牛皮で包んだスイーツなど、スイーツを凍らせてアイス感覚で楽しむ。それらを半解凍状態で食べるのが通だ。

   こんな珍妙な食べ方もある。お好み焼き店で出していて、熱々に蒸して湯気が上がるさつま芋を潰し、アイスの上に乗せて一緒に食べる。熱々と冷え冷えのコラボだ。 ダイヤモンド☆ユカイ「いけるね。おいしい」と満足そうだった。「さつまいも・アイス」は10年ぐらい前からはやり始めていて、最近は回転すし店でも流れてくる。かぼちゃバージョンというのもあるという。

(磯G)

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中