ペヤングのニセモノ?「ペヨング」・・・麺少なめ、低カロリー、低価格の姉妹品

印刷

   「ニセモノなのか」とネットで話題になっている。カップ焼きそば「ペヤング」の「まるか食品」(群馬県伊勢崎市)は、「ペヨング」なる新商品を14日(2016年3月)から発売する。リポーターの阿部祐二が製造元を訪ねた。

   ペヤングはおととし12月(2014年)、虫混入問題で製造・販売中止された。去年6月に品質管理など全面的に改善し再開したところ、以前より売れ行きが伸びた。そこで量販店から「ペヤング」に代わる特売品がほしいという要望が寄せられ、「あえてニセモノをつくったら面白いのではないか」と姉妹品をつくったのだ。

さっぱり系で女性に受けそう

   パッケージはそっくりだが、麺を90グラムから80グラム減らし、具の鶏ひき肉もなくし、カロリーも低くした。価格はどうか。ペヤングの希望小売価格は170円(税別)、メーカー調べでは148~158円だが、それより安くするという。経営コンサルタントの坂口孝則氏は「100~110円」とみている。

tv_20160308114742.jpg

   試食した阿倍はペヤングと比較して、「さっぱり系ですね。女性に受けそうな感じがします」

   司会の加藤「ペヤングがニセモノをつくったそうです。食べたい?」

   はるな愛(タレント)「大好きです」

   加藤「1回食べてみたくなりますよね」

   ニセモノ作戦、当たるかどうか。

文   一ツ石 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中