2018年 7月 20日 (金)

ショーン川上「個人事務所」渋谷のレンタルオフィスに英語の留守番電話

印刷

   学歴詐称などがバレてすべてのテレビ番組を降板したショーン・マクアードル川上が2000年ごろから所属するプロダクションの社長は、「声のいい人がいる」と知人に紹介されたと話している。いまは「僕はどれだけ悪いことをしたのだろう。4月からどうやって生きていけばいいのだろう」と落ち込んでいるという。

コンサルタント会社日本支社は雑居ビルに看板もなし

   川上氏の経営コンサルタント会社はアメリカのデラウエア州に本社があり、世界7都市に拠点があるとされているが、登記簿にある日本支社は東京・恵比寿駅前の雑居ビル8階の1室で、看板などはなく、他のビル入居者も「まったく知らなかった」「川上氏を見かけたことはない」という。川上氏個人の事務所は渋谷のレンタルオフィスで、電話をすると英語で留守番電話のメッセージが返ってくる。

ウソにウソ

   司会の加藤浩次「一つのウソのためにまたウソをつく状態だったのですかね」

文   あっちゃん | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中