2018年 8月 19日 (日)

キックボクシングにハマる女子増加中!?殴る蹴るでストレス発散

印刷

   久々にふつうのOLの子たちと飲むことがあった。敢えてふつうって言っちゃう。私の周りには猛獣女子だらけだから。1人1本スパークリングワインを空けちゃうような飲み方をしたり、仕事終わりの夜中2時から飲みだすような女子たちが当たり前になっている。

   さて、ふつう女子のみなさんとお話しさせていただいてよくわかったことがひとつある。「自分の時間を大切にしていること」だ。どれだけ仕事が忙しくても、自分のメンテナンスにかける時間は削らない。爪先は美しいネイルでバッチリ。こちとらはネイルサロンになんてもう6年以上行ってない。絶えず爪はすっぴん状態だわ。

仕事で頭に来なくなった34歳

   ふつうOLのメンテナンスは当然これだけじゃない。ジム通いにヨガ通いも必須科目のようです。ヨガマスターの資格まで取っちゃいましたなんてのはザラ。それだけでは満足できなくて、最近はキックボクシングにはまってますというツワモノもいる。

   きっかけはストレス解消のためらしい。頭はいいけど仕事ができない部下に手を焼いていた34歳女子は、キックボクシングを始めてからイライラが減ったという。今まですぐに雷を落としちゃってたんだけど、10秒待って考えることができるようになりましたと余裕たっぷりの笑顔だ。ヨガで精神の鍛練をし、キックボクシングで殴る快感を覚えたので、日常生活では発散しなくてもよくなったらしい。

   始めてから1年半。彼女は7キロ体重減に成功し、リバウンドもしていない。単純に楽しいしダイエットにもなるし、細マッチョ系の男子がワンサカ周りにいるので、それも目の保養になっていいらしい。しかも意識高い系の高年収男性がそのジムには多いんだって。汗流して、トキメキ回数増えたことで、ホルモンも活性化して、新陳代謝もよくなって肌もツヤッツヤしている。

格闘家のジムにも初心者クラス

   ということで、キックボクシングジムに行く気になってみた。すると、家の隣に最近できた小さなジムが格闘技系ジムだったことに気が付いた。ネットで検索してみると、出てくるわ出てくるわ、近所には格闘技系ジムが乱立していたことに仰天した。格闘家が経営しているジムが、初心者用クラスから大会出場者用クラスまでわんさかとある。いや~、みなさん殴る蹴るに励んでいらっしゃる。

   好きになるのに理由はない。旅に出るのにも理由はない。何かを始める時って何かが始まる時っていうが、たいして理由は必要ない。えいって直観的に飛び込んでしまったほうがいい。ということで、ほぼ運動と無縁の人生を送って36年、この春デビューするかもと本気で思い始めている。

モジョっこ

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【限定30名】スマホでわかるGDPR入門セミナー~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中