2018年 7月 18日 (水)

<夜の巷を徘徊する>(テレビ朝日系)
マツコ「ナニワ金融道」金満キャラ似合いそう・・・1350万円のストール羽織って圧倒的貫禄

印刷

   五反田の巨大商業ビルTOCビル(東京卸売りセンター)をマツコが徘徊する。毛皮・宝石専門店「ジョリエス」をのぞき、「残念なのは私が入るサイズがないってことねえ」とつぶやくと、店長は「探せばあるはずです」と商品を持ってくる。そのお値段が凄い。マツコが1350万円のユキヒョウのストールを羽織ると、これが圧倒的な貫禄で、「ナニワ金融道」に登場しそうなキャラである。

   その後も子羊のベスト145万円、ブルーフォックスやシルバーフォックスのストールを着せてもらってははしゃぐマツコ。意外に無邪気だ。

8640万円のダイヤ指輪!でも、入るの小指の第2関節まで

   宝石売り場に移動すると、こちらはもっと超高価で、8640万円のダイヤや1720万円のエメラルド。でも、指輪はマツコの小指の第二関節までしかはいらない。それにしても、マツコは毛皮や宝石に詳しいことがうかがえた。まあ、もともとそういうキャラか。でも、「こんな世界があるのねえ」と呆れたように言う。この庶民感覚が同居しているところがマツコの魅力だ。(3月17日深夜0時15分)

PEKO

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中