「消費税10%再延長」5月表明?参院選のためなら何でもあり安倍政権

印刷

   司会の羽鳥慎一が「夏の参院選を前にして、いろいろなものが先送りになろうとしています」と切り出した。けさ28日(2016年3月)の産経新聞は「消費税10%再延期へ 首相方針、5月正式表明」と伝えた。

   朝日新聞は、この夏にハワイ沖で行われる日米などの軍事演習「リムパック」で、自衛隊による米艦防護などの演習を盛り込まない意向を米軍側に伝えていたと報じた。防衛省関係者によると、演習の時期が参院選と重なり、選挙への影響を避ける狙いだという。米艦防護は安全保障関連法の発動で、選挙戦で「アメリカ軍を守るための法律」という印象になるのを避けるためだ。

不人気政策すべて先送り

   玉川徹(テレビ朝日ディレクター)「このほかにも、PKO派遣に『駆けつけ警護』を追加することも、選挙後に先送りしようという話になってますね。安倍政治は『決められる政治を』ってことで始まったと思うんですけど、これは先送り先送りで、じゃあ選挙の後はどうなっちゃうのっていうのは、考えなきゃいけない」

いつかは・・・

   羽鳥「先送りというのは、いつかその時期がやって来るということですからね。消費税、安保法、失点を避けたいということなんでしょうか」

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中