2018年 9月 23日 (日)

巨大ブルーシートで花見エリア占領!プラント大手「日揮」横浜・掃部山公園

印刷

   横浜市の掃部山公園でプラント建設の大手「日揮」の社員が公園の3分の1にブルーシートを敷き詰め、花見場所を占拠しようとして批判が殺到、ネットのサイトが炎上した。

   敷かれたブルーシートは約500平方メートルと25メートルプール2つ分で、「3月28日18:00~21:00」「4月1日11:00~21:00」という張り紙まであった。「上記以外の時間はご自由にお使いください」と、まるで自分たちの敷地であるかのような非常識ぶりだ。

「場所取りご遠慮ください」市役所の注意書きも無視

   公園には横浜市が置いた「人のいない場所取りはご遠慮ください」という注意書きもあったが、まるで無視していた。ネットには「ひどい」「何様のつもりだ」などの批判が寄せられ、公園を訪れた花見客も「倫理的によくない」「1日1日じゃないですか。だから朝起きして来ている。5日間ぶっ通しで占領するのはどうか」と話す。

非常識すぎる!

   横浜市土木事務所は「苦情はありました。トラブルがない形で楽しめるようにしたい」という。日揮は平謝り、29日にシートを取り払い、花見も中止した。

   司会の加藤浩次「この会社はこういう風習というか、これを当たり前にやっていたのじゃないですか」

文   あっちゃん | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中