池江璃花子15歳「競泳五輪代表」0歳から雲梯!給食お代わりで強靭筋力

印刷

   「競泳界のニューヒロイン、注目の15歳です」と司会の小倉智昭が紹介したのは、女子競泳の高校生・池江璃花子選手だ。きのう6日(2016年4月)の800メートルリレーでリオ五輪出場が内定した。すでに100メートルバタフライでも内定を取っており、これで2種目の出場となる。

5歳で50メートル完泳

   池江はまだ歩けない0歳のうちから自宅のうんていで運動能力を養い、5歳のときには50メートルを泳げたという。中学で一番楽しかったのは給食の時間で、「おかわりするために一生懸命じゃんけん」(池江)したそうだ。

注目です

   彼女の強さはワールドクラスの体格にあるという。身長170センチ、リーチの184センチだ。うんていで鍛えた肩甲骨の稼働域や筋力を生かして、ほかの選手より水を多く掻くことができる。

   小倉「去年まで給食食べてたとは思えない」

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中